男性ホルモンが原因!?

バストアップに欠かせないのは女性ホルモン。
この女性ホルモンが乱れると思わぬものを引き起こします。
今まで皮脂の過剰な分泌が原因と言われていたニキビです。
確かに、学生時代のニキビは過剰な皮脂が原因だったのですが、大人になってできるニキビはまた別なのです。
これが女性ホルモンの乱れからくるのです。

女性ホルモンのバランスが崩れると、男性ホルモンの分泌が増え、皮脂の分泌量が増えます。
その結果、毛穴が詰まりやすくなり、肌荒れ、大人ニキビを誘発するのです。

大人ニキビの対処方法は、簡単なものですと大人ニキビ千葉のジェルがあります。
その他、ストレスを解消することやイソフラボンを取ることなど。
始めやすいところからお試し下さい。

女性ホルモンがポイントです

さて、ラストのツボをご紹介します。
乳根です。場所は乳頭から指2本真下におろしたところにあります。
ここも今まで同じです。
ゆっくり押して、ゆっくり離す。これは3~5回繰り返します。
バストアップに欠かせない女性ホルモンの分泌がよくなり、リンパの流れが促進されます。
そのため、バストアップに効果があるのです。

4つのツボを紹介しましたが、マッサージをするときはお風呂上がりがオススメです。
身体が温まっている時にリラックスした状態で行いましょう。
また、お酒を飲んだあと、ご飯を食べたあとは控えてください。
以上のことに注意をして、きれいなバストを手に入れましょう。

バストに栄養を送るツボ

さぁ、バストアップのツボも3つ目になりました。
しっかりと続けていきましょう。
次は渕腋です。えんえきと読みます。
場所は乳首から10センチくらい下に。
その場所から外側に指をはわせた脇の下にあります。
ここも押すとちょっと痛いところがツボになります。

押し方は親指で両方同時に押します。
ゆっくりとするのがポイントです。
押したあとは少し痛みを感じますが、押し終わると気持ちよさに変わります。

このツボは血行がよくなるので、バストに栄養を送ってくれます。
そのため、ハリが出てきます。
愛され女子のバストは大きさだけではいけません。
ハリのあるキレイなバストを目指しましょう。

根気よく続けましょう

2つ目のツボをご紹介します。
次は天渓です。
これは乳首と同じ高さで、左右に指をすべらせます。
左右の両側にあり、こちらも押すとちょっと痛いところです。ちょうど骨と骨の間にあります。

ではその押し方をご紹介します。
親指を使って左右の乳房を持ち上げるときに、天渓のツボをゆっくりと押します。
内側に向かって押してください。
同時にゆっくり押すことをおすすめします。

なぜこれでバストアップが期待できるかというと、天渓は乳腺を発達させるツボだからです。
なので、毎日このツボを押すことでバストがボリュームアップし、バストアップにつながります。
成果はすぐには出ません。根気よく続けることが大切です。

ツボでバストアップができる!?

寒い日が続いていますが、立春もすぎ、暦の上では春になりました。
全くそんな気にはなれませんが。
春が近づくと気になるのがバストですよね。
どうしても薄着になってくると今までコートや厚着をして隠せていたものがごまかせなくなってきます。
やはり小さいよりは大きいほうが良いですし、形も気になります。

バストアップの方法でよく聞くのはマッサージ。
ですが、今日は違う方法をご紹介します。
それは「ツボ」です。
まずは、だん中。
場所は左右の乳首があります。それを線で結びます。その中央です。
押さえるとちょっと痛いと感じるかと思います。
まさにそこがだん中なのです。
ここに指をあてて、強めに数秒押します。ゆっくり押していくのがポイントです。
そのあと、指から力をゆっくり抜きながら話します。
これを数回続けます。これでバストアップ効果アリ。

また、だん中は女性ホルモンに関係のあるツボですので、美肌にも期待できます。
女性必見のツボです。

自分らしさが素敵な恋愛につながります

自分らしさってなんでしょうか。
本気になってできることを探すこともいわゆる自分らしさの一つであると思います。
自分にあったもの、自分がやりたいことを探すのですから。
そして、愛され女子になるためにはやはり自分を知ることが大事です。

恋愛に関してもそうです。
「自分は美人ではないから出会いがない」「好きな人ができてもうまくいかない」「恋愛が苦手で」など。
長く恋愛をしていないとそういう気持ちになってしまうことはありますが、そうではありません。
美人でなくても、苦手でも、やりたいことや自分らしさを見つけると、勝手に周りから声をかけてくれます。
あとは、それに素直に応じていくだけ。
それだけでも心配な人は男性の本能とは何かというようなマニュアルもありますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

どんなものでも大丈夫。

本物を見極めること、本気になってできること。
見つけることはなかなか大変だと思います。
ですが、最初はちょっとしたことからでかまいません。

例えば、「子どものころ、ピアノを習ってみたかった」「モデルみたいにヨガをやってみたい」「カスピ海ヨーグルトを作ってみたい」「医療事務とか結婚しても続けられるものを勉強してみたい」など。
一つに決める必要はありません。
いくつかのものを始めてみて自分にあったもの、もっと続けたいものをみつけてください。
それは自分からしたいと思ったものなので、続けることができます。
そして、いつの間にか周りから、素敵な女性だなと認められるようになります。
愛され女子のできあがりです。

本気になれることを探しましょう

本気になる。これってなかなか難しいことだと思います。
周りから見ると「必死でカッコ悪い」とか「私はできないけどすごいね」というような意見を言われることもあるかと思います。
でも、この本気が愛され女子には必要になります。

男性は確かに女性を守ってあげたいと思うものですし、そういった女性を好きになることも確かです。
しかし、それは20代前半、どんなに長くても20代までの話です。
20代後半、30代に入ってくると男性もそういった女性より自分らしく生きる女性を求めるようになります。
ぜひ何か自分が本気になれることを作ってください。
きっと相手の方からやってきてくれるはずです。
出会いを本気で探している人はこういった意見を参考にしてみてください。

未来の愛され女子のために。

肌ケアは早く始めるにこしたことはありません。
特に最近では紫外線などの影響で幼い時から肌に負担がかかっています。
そのため、アトピーなどのアレルギーをおこしてしまうこともしばしば。

特にニキビ関係。皮脂を取るために洗浄力の高い洗顔料を使用することがほとんどです。
しかし、洗浄力の高いものは余分な脂質をとってしまいます。
この洗浄力や刺激が強すぎて、かえって肌を傷めてしまうこともあります。

昔は洗顔するしかありませんでしたが、現在では低刺激でありながらにきびの原因の皮脂を落としてくれる洗顔料もでています。
しかも、洗顔が面倒だというお子さんのために洗顔料、化粧水、保湿液を一つにまとめたものもあります。
せひ、低刺激のものを選びましょう。
それが未来の愛され女子を作ります。

食物繊維も摂れる!?

少しずつ愛され女子に近づいてきましたか?
愛され女子は一日で作れるものではありません。
毎日少しずつ。でも難しく考えることはありません。
例えば、駅員さんや受付の人に「挨拶をする」といった簡単なことでも大丈夫です。
心から美しくなって、女子力を磨いていきましょう。

心と一緒に磨きたいのがカラダです。
こちらも一石二鳥で身につけることはできません。
毎日少しずつ確実に、が合言葉です。
特に最近流行っている乳酸菌ですが、摂ればいいというものでもありません。
自分にあったものを適切に摂る必要があります。

乳酸菌だけでは心配という人は乳酸菌とケフィアの力があります。
これは他の乳酸菌サプリメントと違い、食物繊維が配合されているのです。
サプリメントは飲むだけで楽ですが、何種類か飲むとなるとなかなか面倒なものです。
それが面倒な方は試してみるものよいですね。