規則正しい生活を。

ふわふわした可愛らしい女性は確かに魅力があります。
しかし、それだけでは愛され女子にはなれません。
しっかりとした行動や感覚を持ってこそ、人から求められる愛され女子になれるのです。

しっかりしたとは、どんなものでしょう。
ここでは3つほど例をあげていきます。
まず、部屋がきちんと掃除されていますか。男性は実は意外とチェックしています。
次に、生活の中で仕事の管理などはされていますか。時間にルーズな女性は嫌われます。
最後に、お金の管理です。なんでも欲しいものはすぐに買ってしまいませんか。
結婚したい女性にはやはり金銭感覚がない人や家計管理ができない人は問題外です。

ぜひ、しっかりとした感覚を身につけましょう。

愛され女子は聞き上手。

人間というのは自分のことを知ってもらいたい、自分のことを話したいという気持ちがある生き物です。
そこで、ぐっと我慢して相手の話を聞くということはなかなか難しいものです。
ですが、実はここに愛され女子のヒントがあります。

人間、特に男性は自分が頑張ったことや自分のやっていることについて話したいという気持ちがとても強いです。
そこで、その話を聞いてあげること、いわゆる聞き上手になることが愛され女子なのです。
聞くときのポイントは聞き流すのではなく、適度にうなずきや相槌を入れること。
これができると、この子はいつも自分の話をしっかりと話を聞いてくれる、気が利くし一緒にいたいという感情が生まれてきます。

愛され女子になるために、ぜひ聞き上手になってください。

喜怒哀楽。

愛され女子になるには癒されるような女子でいるだけではいけません。
次のステップとして気をつけていくところはここです。

喜怒哀楽をつけましょう。
どういうことかというと、愛され女子は「癒しが大切だから」といって、控えめな態度が良いわけではありません。
嬉しい時は嬉しい、楽しい時は楽しいと笑ってくれる子、言ってくれる子に男性は惹かれます。その時の笑顔と態度で、一緒に来てよかったな、これからももっと一緒にいたいなと感じてもらえます。

怒と哀も一緒。こちらはあまりにも激しいと男性は困ってしまいますが、自分のことを思って怒ってくれたり、悲しいことや辛いことがあった時に、泣いて頼ってくれると、彼女には自分がいないといけないと思ってくれるようです。

愛され女子になるために。

友達に可愛いと思われたい。

彼氏に可愛いと思われたい、そして誰よりも愛されたい。

そんな愛され女子になるためにできることを真剣に考えるブログです。

 

最近では関連書籍も販売され、愛され女子は「女子力」という言葉とともに、ひとつのワードとして受け入れられています。

女に生まれたからには誰にでも愛される可愛い女子になりたいですよね。

さて、愛され女子になるためには、外見だけではいけません。

なんといっても内面が大事。

彼氏に愛されるのは、いつも笑顔でいてくれる、自分の気持ちを察してくれる、一緒にいると癒される、そんな彼女です。

 

自分を磨いて、愛され女子になりましょう。