食物繊維も摂れる!?

少しずつ愛され女子に近づいてきましたか?
愛され女子は一日で作れるものではありません。
毎日少しずつ。でも難しく考えることはありません。
例えば、駅員さんや受付の人に「挨拶をする」といった簡単なことでも大丈夫です。
心から美しくなって、女子力を磨いていきましょう。

心と一緒に磨きたいのがカラダです。
こちらも一石二鳥で身につけることはできません。
毎日少しずつ確実に、が合言葉です。
特に最近流行っている乳酸菌ですが、摂ればいいというものでもありません。
自分にあったものを適切に摂る必要があります。

乳酸菌だけでは心配という人は乳酸菌とケフィアの力があります。
これは他の乳酸菌サプリメントと違い、食物繊維が配合されているのです。
サプリメントは飲むだけで楽ですが、何種類か飲むとなるとなかなか面倒なものです。
それが面倒な方は試してみるものよいですね。

睡眠不足やストレスにも注意

何回かにわかえて「大人ニキビ」についてお話してきました。
ここで述べた以外にも大人ニキビの撃退方法は他にもたくさんあります。
化粧水やジェルなんかもたくさんの会社からいろいろなものが出されていますし、サプリメント関係もあります。
まずは、自分が何が原因で大人ニキビができたのかを見つけてください。
そして、その原因がわかったらそれぞれに対しての対策をしていきます。
肌の乾燥が原因なら化粧水やジェルを使用する。
ストレスが原因ならストレスの原因を解消できるように行動する。
睡眠不足が原因なら安眠グッズを使用してみる。
栄養不足からならビタミンCの豊富な食べ物を摂取する。
など、それらを試してみて、自分にあったものを探してください。
現在はインターネットで探してみるとたくさんのホームページがヒットしますし、このサイトでも書いたことがあります。
ぜひ、大人ニキビを撃退して自慢したくなる肌を作りましょう。

保湿と一緒にビタミンも忘れずに

しっかりと毛穴の汚れを取り除いたあと、大人ニキビ解消のために必要なことは「保湿」です。
せっかく汚れをとってキレイにした肌も乾燥したままでは大人ニキビを再発させてしまいます。
必ず化粧水でたっぷり保湿しましょう。
保湿効果のある化粧水なら大丈夫ですが、どれを選べばよいか分からに人は、例えばメルラインなどの保湿ジェルがオススメです。

そして、身体の中から改善する場合はビタミンCが役立ちます。
ビタミンCといえば美肌効果や風邪予防でよく聞くと思います。
実はこのビタミンCが大人ニキビを治すために必要なターンオーバーを促してくれ、ニキビ跡もビタミンCの美白効果で補うことができます。
イチゴやミカンなどの果物、ブロッコリーなどの野菜からも摂取することができます。
どうしても毎日果物や野菜を食べるのは大変という人はサプリメントを使用してください。

ニキビにも大人な対応で。

さて、大人ニキビの原因が乾燥によるものが多いことがわかります。
その乾燥についてもう少しだけ見たあと、対策をしましょう。

もちろんお肌の乾燥もそうですが、肌のターンオーバーの乱れによって古い角質が毛穴に詰まってしまうという現象もあります。
そして、前回もお話ししたストレスやホルモンバランスの崩れ。
それらがすべて原因となっています。
しかし、これらはなかなか避けることはできないものです。
まずは、「乾燥肌」の対策から考えましょう。
これに必要な対策はやはり「洗顔」と「保湿」。
しかし、この洗顔は10代の時の皮脂を取るような洗顔ではありません。
洗浄力の高いものは皮脂を取りすぎてさらに乾燥を招きます。
オイルクレンジングのようなものは毛穴を詰まらせます。
上記のような洗顔料は避けましょう。
そしてぬるま湯で優しく洗ってください。

ここまでくれば、ニキビのないキレイな肌の愛され女子までもう少しです。

原因は意外なところにありました

では、何故「大人ニキビ」はできるのでしょうか。
その原因を探っていきましょう。

実はストレスや睡眠不足が関係しています。
仕事でのストレス、恋人同士のストレスなどに身に覚えはありませんか。
また、ホルモンバランスの崩れからも大人ニキビは発生します。
特に、生理の時にできることが多いです。
そして、偏った食生活や生活習慣の乱れからも現れます。
脂ものやチョコレートのような食べ物は食べ過ぎると危険です。

最後に一番はびっくりされるかもしれませんが、乾燥です。
思春期のニキビは洗顔などで皮脂をしっかり取り除けば治りました。
しかし、大人ニキビではそれが通用しないのです。
ではどうすればよいか、次回に見ていきたいと思います。

繰り返すニキビを再発させないためには

今回は「大人ニキビ」の特徴から見ていきましょう。
思春期のニキビとは違うということは前回からも簡単にはわかっていただけたと思います。

まずは、再発しやすいということです。
自然に治るということはなく、毎日のケアが大切です。
つまり、肌の状態をキレイな状態にしないと、毛穴がつまり、再発してしまいます。
それは毛穴の奥につまったアクネ菌が原因。
しかも、あごのあたりのニキビは洋服にあたる部分となり、特に治りが悪くなります。

次に、跡が残りやすいことです。
思春期のニキビはしっかりとケアをして、潰したりしなければキレイに治ったかと思います。
しかし、大人ニキビは20歳以上の人に起こるニキビ。
10代より身体の代謝が悪くなっているので治りが遅いうえ、一度できてしまうとその跡も代謝が間に合わず、跡になってしますことが多いのです。
ですので、再発させないように対策することが大切になってくるのです。